肉割れ 治療

肉割れは皮膚の病気です!【治療】してくれるクリニックに行きましょ!

肉割れは皮膚の病気です!【治療】してくれるクリニックに行ってください!

 


肉割れ・妊娠線は、恵比寿美容クリニックの血流改善ガス治療
もとのきれいな皮膚を取り戻してください。

 

 

”妊娠線・肉割れ”ともに、急激に皮膚が伸びてしまい、それに耐えられなくなってしまい真皮の層(コラーゲン繊維)が断裂し線がいくつも出来てしまう症状のことです。

 

赤紫色の線が現われるのは、皮膚の下にある毛細血管が透けて見えるためです。

 

温泉や海で楽しめない
ふくらはぎの肉割れでスカートが穿けない
肉割れを見られたくないという一心から肌の露出を避ける

 

 

 

 

 

 

肉割れの様々な誤解をまとめて見ました。

 

@ 乾燥によるものだと思って しこたまクリームを塗布しても治るものではありません、妊娠線は、皮膚の深い場所にある真皮や皮下組織が断裂することが原因です!皮膚の表面に塗っても真皮まで浸透しませんし、マッサージしても効果は得られません。

 

 

 

A ダイエット(皮下脂肪を燃焼するだけ)すれば治るという勘違い!?一度伸びきって、たるんでしまった肌を引き締めるのは、非常に困難です。根本原因である、真皮や皮下組織を修復しなければ、いつまでたっても効果は得られません。

 

 

B レーザー治療(お肌に熱刺激を与えてお肌の再生を促す方法)でも、妊娠線は消えません。

 

 

肉割れ、妊娠線が病気であるという正しい認識を持つこと&正しい治療が出来る医療機関でまずは相談することが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠線・肉割れ治療

 

 

 

 

恵比寿美容クリニックの3つのポイント

 

元々、フランスで妊娠線解消の治療として使われていました海外の治療技術を、日本人の肌質に合うように改良したオリジナルの恵比寿美容クリニックの血流改善ガス治療法です。たった10分の治療で妊娠線・肉割れを治していく治療法を確立しました。

 

 

血流改善ガスを注入することで、真皮の血流が改善し、皮膚の代謝がアップし、症状が改善します。また、血流改善ガスによって皮膚に一時的なダメージを与えること(いわゆるショック療法)によって、皮膚の再生能力が活性化し、コラーゲンの産生が促進されます。この炭酸ガス治療は真皮と皮下組織に直接アプローチすることができるので、皮膚組織に新しいコラーゲンが産生されキレイな皮膚に戻る のですね。

 

 

この炭酸ガス治療は、薬剤を使わないので大きな副作用の報告はありませんし、安全性の高い治療法です。血流改善ガスは、気体のため、効果を発揮すると肌からすぐに抜けてしまうので、体内には何も残りません。またレーザーのように火傷する心配もありません。  診察 診断 検査は無料です。

 

 

 

喜びの声が届いています

 

妊娠はうれしかったのですが、妊娠線には驚きました!まるでスイカでした!お尻や太ももまで広がって相当に凹みました。娘が大きくなるとプールをせがむようになりますが、この妊娠線ではプールなどとてもとても....。プールを主人にお願いしても聞く耳を持ってません、夫婦げんかの原因にまでも。

 

 

ネットで検索してここを知り、診察無料ということで、無理な勧誘とかあったら切り上げて帰ろうと思ってましたが、親身になって悩みまで聞いてくださり、治療としての海外での実績等々伺って、後日お願いすることにしました。今では娘とプールにも行けますし、オマケに主人も喜んでくれてます。

 

10年来の悩みでしたが、ここに相談してみてよかったと思ってます。仕事柄、洋服を勧めることに私自身のことでコンプレックスがありましたが、私自身も今までできなかったオシャレができる喜びがあり、お客様にも自信をもって接客できるようになりました。

 

 

 

 

病院でも「肉割れは治らないよ!?」と言われてましたが、最後の最後と思い恵比寿美容クリニックに電話してみました。まずはその電話対応でじっくり聞いてくださったことで安心感が持てました。

 

 

 

 

 

恵比寿美容クリニックの炭酸ガス治療施術の流れ

 

@ ドクター診察&カウンセリング
A デザイン・マーキング
B 炭酸ガス注入

 

恵比寿美容クリニックの血流改善炭酸ガス治療・価格表

 

 

肉割れ、肉が割れる!

 

まさにこの言葉は的を射てる、と言いましょうか ぴったりの表現のように思います。しかしそれは何としても避けたいもの、しかしできてしまったら?

 

 

肉が割れる!これは皮膚の表面が割れる、通常ではあり得ないこと、ということは原因もあるがそれを放っておくことはどうなのでしょうか?誰にも見えないから
、「普段は服着てるし!」。とは言っても 本人のコンプレックスには間違いないでしょう。それがあるとなしでは天と地、月とナンチャラですよね。

 

妊娠期、子供の成長期、肥満、その時期は皮膚の表面が体の中が大きくなることによって引っ張られる!それは皮膚にとっても急激な変化によって悲鳴を上げて「もう駄目だよ〜〜!」という悲鳴を上げているのと同じこと。出産して、ダイエットして体が元に戻ればそれに皮膚が追いつけない!さすれば肉が割れてしまう、至極当然のことなのです。

 

妊娠線ともいわれる肉割れ、ストレッチマークといえばなんかいい感じ?しますか!そんなはずはありません、結局はコンプレックスでしかないでしょう。何ごともその結果には原因があるはずです、妊娠の代償に妊娠線!子どもを授かったという女性としての最高の喜びの代償がコレでいいのでしょうか?

 

 

 

 

しかしそれが皮膚の病気としてとらえたときに、それはどうでしょうか。見た感じに、それは普通とは違う。それは治せるモノなら直したい、というのが人情でしょう。原因があって結果がある、それがアブノーマルと感じられるならなんとか修復したい。これも人情、出産したから、新しいいのちを授かったんだからこれ以上何を望むの!?

 

 

それと、出産してもそれからの女性としての人生はまだまだこれからです。まだ人生の折り返しまで行ってません。出産後も女性としての人生は長く厳しい!新しいパートナーとの人生が待っているかもしれません。これからの時代は その傾向はますます強くなってゆくと思います。それはあろうことか、腹部、大腿、ふくらはぎ、お尻およびその周辺、、乳房とデコルテにも表れるのです。

 

その時にそれが原因で新しい恋に躊躇してしまうのはもったいない、残念、悔しい、唇をかむ!そんな思いが募ると思います。皮膚の病気なんですからクリニックで治しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠線・肉割れ治療

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ